保育園入所選考

横浜市保育園 港北区の結果が郵送到着…ランクと入れたかレポ

投稿日:2019年1月26日 更新日:




ナツメ
ご訪問ありがとうございます

横浜市港北区で3児の母をやっております。

このブログでは働きながらの育児にまつわるあれこれを書いております。

横浜市の認可保育園4月一斉入所、2019年1月25日(金)に結果の発送予定となっています。

 

今回我が家でも0歳児クラスの入所で申込をしましたが、

  • その結果がいつ届いたか?
  • 何ランクでどういう結果だったか?

について、1つのサンプルとして情報提供したいと思います。

スポンサーリンク

横浜市保育園 港北区の結果が郵送到着しました

横浜市の認可保育園、4月の一斉入所の一次利用申請。

毎年1月末の金曜日に発送になることが多いようですが・・・

 

平成30年度(2019年)4月の内定通知が2019年1月25日金曜日に発送になりました。

 

金曜日に普通郵便での発送ということで、「いつ結果が届くの!?」と気が気でない方多いと思います。

 

我が家も第三子の認可保育園入所申し込みをしていましたが・・・

保育園選考結果、発送翌日の本日土曜日(2019/1/26)にポストに入っておりました!!

 

\ 2019年度はこんな封書ですよ~!! /

たしか第一子第二子のときも土曜日に到着していたと思います。

(ちなみに港北区東横線沿いの地域です)

 

今回は、お昼ごろにポストを確認したときは届いてなかったのですが、夕方もう一度確認したら入ってました!

 

普通郵便は日曜祝日は配達がありません。

なので早ければ我が家のように発送翌日の土曜日に届くこともありますが、そこに間に合わずに週明けの月曜日に受け取るというご家庭も多いようです。

(もちろん、郵便事情や地域によっては火曜日以降に到着する可能性もあります)

 

そんなわけで、落ち着かない週末を過ごすことになるパパママも多いですが(;´∀`)

一次利用申請に応募したご家庭には、内定であれ保留であれ、必ず何らかの封書は届きます。

焦るとは思いますができるだけ落ち着いてお待ちください!

スポンサーリンク

 

ちなみに・・・

今回我が家には二通の封書が同時に届きました。

 

片方は「支給認定決定通知書【保育】」

 

もう片方は「施設・事業利用調整結果通知書【保育】」

(同じような見た目の封筒で来ます)

 

第一子第二子の時は「支給認定決定通知書」が先に到着し、後日「施設・事業利用調整結果通知書」が届く時差がありました。

同時に届くパターンもあるんですね。

 

「支給認定決定通知書」は保育所を利用する条件を満たしている世帯に発行される書類。

就労などで保育所を利用する権利が認められたことのお知らせと、保育所を利用する場合の利用料(階層)について書かれた資料です。

 

なのでこの「支給認定決定通知書」が届いても、保育園の内定が出たわけではないんですよね・・・

この通知書には保育園の名前はどこにも書いていませんし、「施設・事業の利用は決定していません」という注意書きの紙も別途入っています。

 

あくまでも「施設・事業利用調整結果通知書」(←こちらには内定した保育園名が書いてある)が選考結果の通知書になります。

紛らわしいのでお間違えなくです!!

※記事投稿した後で気が付きましたが、落選の場合は、利用調整結果は「保留通知書」という形で届きます。(育休延長するママに必要な書類となります)

横浜市保育園選考…ランクと結果レポ

認可保育園の結果が来た人も、まだこれからの人も、どんなランクの人がどういう結果になったかは気になるところかと思いますので・・・

我が家の結果も一つの参考までにレポートします。

 

まず結果ですが・・・

無事第一希望に入所内定をいただきました。

 

と言っても・・・第二子が現在通っている保育園に申し込んだので、兄弟児の加点とランクアップあり。

元のランクがフルタイム加点なしのA0(ゼロ)で、ランクアップ後はAA+4となっていると思います。

 

これで定員の比較的多い0歳児クラスへの応募だったので・・・

強気で第一希望のみ記入で申込みました(;´∀`)

 

参考までに我が家のステータスですが

  • 夫婦とも自宅外勤務のフルタイム会社員
  • 母親(私)は育児休業中
  • 母親は育休前は時短勤務(1日6時間/週5日勤務)
  • 夜勤等の加点はなし

 

ポイントは時短勤務というところ。

 

今年度の横浜市保育園選考基準では「時短勤務の場合も労働契約上の勤務時間で選考する」となっています。

 

以前は「時短勤務は時短後の勤務時間で選考」だった時期があったのですが・・・

これだと時短をとっている割合の多い第2子以降のご家庭の申込は厳しくなるんですよね。

 

これが「労働契約上の勤務時間」になったことにより、我が家のような時短ママは「フルタイム」(Aランク)として選考されるので、兄弟児ランクアップがあればかなり選考では上位になるはず、という見立てでした。

 

実際この通りになったということだと思います。

 

というわけで、平成31年度以降の保育園選考基準がどうなるかは未定ですが、「労働契約上の勤務時間で選考する」について変更がなければ、今後も含めて我が家と同じようなご家庭は割と安心してよいかなあと思います。

もちろん定員数次第ですから、1歳〜3歳などの激戦の年齢ではこの限りではありませんよ~

横浜市保育園 港北区の結果レポまとめ

今回の保育園選考結果レポートは第一子の方には参考にならないと思いますが・・・(すいません)

我が家と同じようなご家庭(兄弟児あり、フルタイム契約の時短中)には参考になるかなあと思いレポートしてみました。

 

もちろん年度ごとの応募状況や新設園の有無などによって、選考結果はかなり違ってきます。

 

第一子でも激戦区の人気園に入れる場合もありますので(我が家の第一子はたまたまそうでした)、「この地域で〇ランクだから入れる!(入れない!)」とは一概に言えませんが・・・

何かのデータとしてどなたかの参考になればと思います。

ナツメ
では!

保育園入所選考に関してはいっぱい記事書いてるので参考になるものがありましたら!

保育園入所選考に関する記事一覧はこちら

スポンサーリンク

-保育園入所選考
-,

Copyright© ハマでこそだてライフ , 2019 All Rights Reserved.