横浜市で3児を育てつつ働くママのブログです。

ハマでこそだてライフ

保活

横浜市保育園選考一次募集内定辞退して二次募集にかけるってあり?

投稿日:

ナツメ
ご訪問ありがとうございます

横浜市港北区で3児の母をやっております。

このブログでは働きながらの育児にまつわるあれこれを書いております。

横浜市の保育園、4月一斉入所の申込には「一次利用申請」と「二次利用申請」があります。

一次募集で全て落選(不承諾)だった場合に二次募集へと進むわけですが・・・

 

もし一次で希望順位の低い保育園に内定した場合、内定辞退して二次募集に応募したら希望の園に選考される可能性はあるのでしょうか?

 

横浜市の一次募集、二次募集の仕組み含めて解説します。

スポンサーリンク

横浜市保育園 一次募集内定辞退して二次募集に応募ってあり?

横浜市認可保育園の4月一斉入所申し込みには、一時利用申請(一次募集)と二次利用申請(二次募集)とがあります。

 

一次募集は11月の初旬に申請締切→1月下旬の結果発表。

二次募集は2月初旬に申請締切→3月初旬に結果発表。

 

当然、一次募集で内定が出なかった人を対象に二次募集の選考が行われます。

 

ここで出てきがちなのが、一次利用申請で内定が出たんだけど、これを辞退して二次で別の園に内定出してもらえる可能性ってあるの?という疑問。

 

保育園事情の厳しい横浜市、見学してみた認可保育園を全て願書に書いて申し込みしたけど、いざ内定が出たら自宅から遠い保育園・・・

こんな場合に、何年も通える自信がなくなり、いったん内定辞退して二次で別の園に内定出してもらえないかな?と思ってしまう方もいるようです。

 

が・・・

 

結論から言うと、横浜市の保育園選考では、一時利用申請で内定すると二次利用申請では選考対象から外されます。

なので、一次の内定をけってしまうと、次に申し込めるのは5月の入所分からとなります。

↓港北区版の保育所等利用案内(平成31年度入所版)4ページより

 

地域にもよるかもしれませんが、基本的に横浜市はどこも保育園事情が厳しいところばかりなので、4月入所のチャンスを逃してしまった場合に年度途中で認可保育園に入るというのはかなり厳しくなります。

 

こういったことにならないよう、一次利用申請提出時は実際に内定が出たら必ず通うことのできる保育園のみを記載することが大切です!

スポンサーリンク

横浜市保育園の一次募集と二次募集の仕組み

横浜市の4月一斉入所の利用申請では、基本的に一次利用申請を出したら二次利用申請を別で出す必要はありません。

 

一次利用申請で保留となった家庭は自動的に二次利用申請の選考対象になります。

↑横浜市保育所等利用案内(平成31年度入所)8ページ目参照

 

一次募集で全て落選となっても、もし内定辞退などがあって空きが生まれた場合、二次で内定することもあり得ます。

 

二次募集に改めて応募する必要があるのは

  • 家庭の状況が変わった場合(就職先が内定した、離婚した、などでランクが変わる場合)
  • 希望する園や希望順位が変わった場合

こういった場合のみです。

 

希望する園が増えた場合などは、増えた保育園のみを記載して応募するのではなく、全体的に最初から書き直し(希望する園は全て記載)して申請します。

 

横浜市の保育園選考では、保留となった場合はその年度の募集には自動的に選考対象とされ続けます(年度途中の申請も一回出せば内定するまでその年度は選考対象であり続ける)。

ですので、特に応募内容が変わらないのであれば二次申請の出し直しは不要となります。

横浜市保育園一次募集と二次募集の仕組みまとめ

横浜市の認可保育園選考では一度応募するとその年度内は内定するまで応募内容が有効となります。

内定辞退してしまうと、その月の選考の対象からは外されてしまうので、一次募集を蹴って二次募集で希望の園に・・・ということはできません。

希望園には必ず通える保育園のみ記入するようにしてください!

ナツメ
ではではー!

スポンサーリンク

-保活
-,

Copyright© ハマでこそだてライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.