育休・復職

育休中転職したら保育園の入園手続きは?書類やタイミング~横浜市~

投稿日:2019年4月20日 更新日:

ナツメ
ご訪問ありがとうございます

横浜市港北区で3児の母をやっております。

このブログでは働きながらの育児にまつわるあれこれを書いております。

職場復帰を目指して育休をとっていたものの、色々な事情で転職することになるママは結構いると思います。

 

ただ、多くの人が申し込む4月の認可保育園一斉入所申込は、かなり前もって(横浜市では前年度の11月~)募集が行われるため、前の勤務先の情報を記載して入園申し込みをした後に転職が決まったというケースも多いでしょう。

 

こういったケースにおいて、

  • 内定した認可保育園に対して手続きはどうしたらよいの?
  • 区役所に提出する書類は?

について、私の住む横浜市の例でまとめてみました。

※自治体によって制度や手続きは違ってきますので、横浜市以外の場合はお住まいの自治体へご確認くださいね

 

転職によって退園になったりしない?についても記事の最後に触れていますので参考にしてみてください◎

スポンサードリンク

育休中に転職した場合の保育園への手続き

横浜市では4月の認可保育園一斉入所申込は前の年の11月から始まります。

実際に入園するまで数か月あるため、このタイミングでは形になっていなかったけれど、その後結局転職することになった、というケースはあるかと思います。

 

で、こういう場合、入園申し込みの段階では転職前の仕事内容で申し込んでいますから、内定した保育園に対して何らかの手続きが必要では?というところですよね。

 

なんですが、横浜市においては、保育園側としては特に入園するまで、保護者がどういう仕事内容で内定してきたかは関知していないようです!

 

なので、入園後(または入園前説明会の時)に保育園で記入する書類に、新しい仕事内容で書けば大丈夫です◎

 

この時記入するのはあくまでも保育園側で連絡先等を把握するために記入する書類だけだと思います。

ナツメ
私もこの春に子供が認可保育園に入園しましたが、区役所に提出するような書類は保育園では書きませんでした!

 

記入する内容としては

  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 通勤時間
  • 保育を申し込む曜日と時間
  • 連絡先電話番号

このあたりが転職後の情報になっていればOKです。

 

勤務時間と通勤時間によって保育園に子供を預ける時間も違ってきますね。

前もって、通勤含めての毎日のタイムスケジュールと、保育園に何時に来て何時に帰るかを考えておくと良いです◎

スポンサードリンク

育休中に転職した場合の区役所への手続き

ここまで書いてきたように、育休中の転職による保育園への変更手続きというのは特に気にしなくても大丈夫です。(横浜市認可保育園の場合)

ですが、勤務先の変更がある場合、認可保育園を利用する家庭(または利用が内定している家庭)は区役所への変更手続きが必要です。

 

必要な書類は「認定変更申請書」

 

こちらは、認可保育園を利用するにあたって届け出ている情報に変更があった場合に提出する書類です。

(産休・育休に入る際にも提出したことがあったかと思います)

 

こちらに、勤務先と往復の通勤時間を記入する欄があるので、新旧の情報を記載して区役所の子ども家庭支援課に提出します。

 

提出するタイミングは実際に転職先で働き始めてからでも良いですが、新しい職場で働き始める日が決まったら前もって出すことも可能です。(変更希望日が記載できる)

 

 

そしてもう一つ、育休後に保育園に入園して復職した場合、「復職証明書」を提出することになっていますが、転職した場合はこの復職証明書が出せませんね。

↓こちら

 

これに関しては、復職証明書は提出する必要がなくなり、代わりに「就業(予定)証明書」を提出することになります。

↓こちら

保育園の入園申し込みの際に提出した書類と同じフォーマットです。

 

こちらの書類を転職後に職場で記載してもらって、同じく子ども家庭支援課に提出します。

提出するタイミングは復職証明書と同じく、転職後2週間以内で大丈夫です。

 

横浜市の場合、4月1日入所だと5月1日までに復職しないと保育園を退園になりますので、遅くとも5月の2週目頃には区役所に届いていないといけないことになります。

5月はゴールデンウィークもあり、職場もバタバタしていたり休み明けで手違いがあったりなどなどあり得るので、早め早めに動いた方が良いですね!

提出期限を知らせた上で急いで作ってもらうのをおすすめします。

 

ちなみに、就業証明書には就業した日数を記載する欄(6ヶ月分)がありますが、こちらは予定で書いてもらいます。

で、働き始めて3カ月経過後に、再度同じフォーマットで3カ月分の実績就業日数+3カ月分の予定就業日数で書類作成してもらい、再提出が必要となります。

 

こちらは3カ月経過後、翌月10日ごろまでには出す必要があります(期限については初回の就業証明書が受理された際に返信でお知らせがあると思います)。

実績値についても忘れずに提出しておくようにしましょう◎

育休中に転職したら保育園退園にならない?

転職前の仕事で選考されて内定した認可保育園、転職したら退園になったりしないか?というのも心配ごとの一つかと思います。

転職でランクの変更(ランクダウン)がある場合は特に心配ですよね。

 

これについては、横浜市の場合は心配の必要はありません。

選考の際のランクはその時のみ参照する情報で、入園後(内定後)は選考時のランクと変わっているかどうかは見ないそうです。

ナツメ
区役所の子ども家庭支援課の方に直接聞いたので間違いないと思います◎

この点については別の記事でも解説しているので良ければ参考にしてみてくださいね。

関連記事
保育園内定後に勤務時間変更で取り消しや退園になる?

育休中に転職したら手続きどうする?まとめ

以上、育休中(保育園内定後)に転職した場合、保育園や区役所にどんな手続きが必要なの?について書いてきました。

 

保育園新入園時に既に転職済みであれば、転職後の情報で各種書類を記入すればOK。

区役所へ提出するのも特に珍しい書類ではなく、これまでも提出したことがある認定変更や就業証明といったフォーマットです。

 

ただ、区役所に対しては書類の提出期限がありますので、その点だけ注意してくださいね◎

会社を辞める時の必要な手続きもお忘れなく!

 

保育園申込中に転職しても大丈夫?についてはこちらの記事に詳しく書いています↓

関連記事
横浜市保育園選考 育休中の転職は影響あり?入園後に退園になる?
ナツメ
それではです!

 

スポンサードリンク

ブログ読者登録のご案内

このブログの更新情報をメールでお受け取りいただけます。メール内にある解除リンクよりいつでも解除可能ですので、ぜひお気軽にご登録くださいませ(*´▽`*)

-育休・復職
-, , ,

Copyright© ハマでこそだてライフ , 2019 All Rights Reserved.