学童・キッズクラブ

横浜市小学校 キッズは夏休みもやってる?1日どう過ごす?

投稿日:

学童の代わりになる放課後キッズクラブ(旧はまっ子ふれあいスクール)。

  • 学校が休みとなる夏休みは開いているの?
  • 何時から何時まで?
  • 子ども達はどんな感じで過ごすの?

などについて解説しました。

スポンサーリンク

横浜市小学校 キッズクラブは夏休みも開いている?

普段は学校の授業のあと、放課後14時ごろから19時まで開所している放課後キッズクラブ。

平日に加えて土曜日も開所していますが、学校が休みとなる日曜祝日は閉所となっています。

 

ですが、夏休みや春休み、冬休みなどの長期休暇は学校がないから閉まってしまうの?というと、そんなことはありません。

日祝日を除く毎日、キッズクラブは開所しています。

メモ

長期休暇中のキッズクラブ開所時間

午前8:30~午後19:00

 

普段の土曜日の開所時間と同様です◎

 

ちなみに、基本はお盆なども関係なく開いているのでお盆にお仕事があるご家庭でも大丈夫です。

(↑これは基本の話であって、運営母体によってはお盆期間に2~3日閉所するところもあるかも。うちの子の小学校ではないですが、はまっこでお盆は休みのあるところもあるようなので)

 

ただし、夏休み期間中ということで、まれに設備の点検で校内全体が停電を予定していたりすることもあります。

この場合の停電実施日は閉所となる可能性が高いのでご注意です。

 

補足なんですが、夏休みなどの長期休業期間中は、学校内のキッズとは言ってもランドセルで登校する必要はありません(;´∀`)

スポンサーリンク

横浜市キッズ 夏休みは1日どう過ごすの?

放課後キッズクラブは各運営主体によって運営内容は様々です。

ですので、一概に「夏休みのキッズのカリキュラムはこんな感じ」とは言えないのですが・・・

 

一例として、我が子が通っている小学校のキッズクラブの話をすると、特に夏休みだからと言って特別にスタッフ側から過ごし方の指示があるわけではないようです。

 

つまり、「朝9時から10時は学習の時間ね」などという決まりを作っておらず、朝登校してから帰るまで、過ごし方は子どもに任せていると。(ただしお昼ご飯の時間を除く)

子供によっては計画性なくダラダラと過ごしてしまう可能性もありますね。

 

なので、うちの場合は夏休み期間中キッズに行かせる日に関しては、学習道具を持参させて、親子で学習時間とその日の学習内容を毎日決めてやらせようと思っています!

 

子供同士遊びだしてしまうとすぐに疲れてしまうと思うので、キッズについたらまずその日の勉強を済ませてしまう約束にする予定。

うちは1年生なので、1時間集中して1人で学習するのはちょっとまだ難しいかもしれませんが、最初は30分でできる量を目安に持たせようかなあと思います。

ナツメ
ちょうどうちは子供がお友達の影響で公文やってみたいって言いだしたから、その宿題はちょうどいいかな、と。

 

夏休みの間だけ受講OK!の通信教育なんかもあるので、そういったものを受講すると毎日の学習内容が楽に決まって良いかもですね!

【例】小学館の通信教育「まなびwith」

↑旧ドラゼミ。ここは通常は最短受講期間が3ヶ月なんですが、夏休みだけ限定で「2か月受講」受付しているようです。

 

もちろんお母さんがドリルや書き取り、読書などの教材を用意して毎日の課題を決めても良いですし、学校の宿題も組み込んでいきたいところです。

 

これ、うちにもあります(;´∀`)

 

で、お昼ご飯の後は帰宅時間まで自由時間となるので・・・

おそらく1年生の我が子はお友達とずーっと遊びっぱなしになるかなあと思います(;´∀`)

 

おやつの時間というのもないので、疲れたら自主的に休憩(昼寝とか)とるように、熱中症対策に関してなど含めて、家で話しておいた方が良さそうですね!

 

こういうのを持たせるのも良いのかも

 

あとは、夏休みのイベントなどがどの程度あるのか?についても各キッズによりけりですね。

 

我が子のキッズの場合は特に普段の月と比べてイベントを増やすなどはしていないそうで(;´∀`)

月2回くらいはイベントをやってくれているので、7月8月もそのレベルでは企画してくれる、という形のようです。

関連記事
夏休み小学生の預け先で学童以外の選択肢と学童だけだと飽きるのか

続きを見る

横浜市 キッズを夏休みもうまく活用しよう!

キッズクラブは運営会社によっても普段から活動内容は様々ですが、夏休み・冬休み・春休みなどの長期休暇中でも平日&土曜日は開所している、というのは共通しています。

ただし、学校によっては施設点検日などの関係で、平日でも閉所になる可能性もありますからご注意ください!

 

キッズのスタッフさんの方で学習タイムなどを設けてくれるのであれば助かりますが、うちの子の小学校のように、過ごし方は子ども達に任されているところも多いと思います。

ご家庭で「今日はここまで勉強してくる」というのを毎日確認するなど、勉強にも遊びにも有意義な過ごし方になるように工夫していきたいですね!

小1の壁に立ち向かってるママ、ともに頑張りましょう~!

ナツメ
それでは!

スポンサーリンク

-学童・キッズクラブ
-, ,

Copyright© ハマでこそだてライフ , 2019 All Rights Reserved.