RO水オススメは宅配以外?入手方法について

どうも(‘◇’)ゞ

ブログ管理人のハナです。

 

前回、RO水の特徴&赤ちゃんにおすすめの理由について書きましたが

 

今回は

「どこでRO水を手に入れるか?」「おすすめは?」

について書いていきたいと思います!

 

RO水、どこで手に入れるのがおすすめ?有料?無料?

 

水の入手方法にも色々とありますが、今回は

 

その1.無料のウォーターサーバー

その2.ミネラル添加なしのウォーターサーバー

その3.家庭にRO逆浸透膜システムを設置!

 

の3本建てでお送りします(^o^)丿

 

その1.スーパー等で無料RO水を汲む

これ、、、我が家がかなり愛用していた手なんですが。

 

どどどーーーーーーーん

 

 

以前近所のスーパーに設置されていた(←今引っ越したので使えず泣)

業務用ウォーターサーバーが「RO水」でした。

 

最初に専用ボトル購入代1本あたり500円のみで汲み放題でした( *´艸`)

 

長らく使ってないので小汚くて申し訳ないテヘ

 

Marfied(マーフィード)ってとこのサーバーでした。

 

これ1本4リットルなんですが

普通に毎日使っていると1本じゃすぐなくなるので2本使ってました。

 

強者は4〜5本一気に汲んでくお客さんも…

 

時間があった育児休暇中は毎日1〜2本汲みに通っていましたねえ。

 

スーパーなどの無料サーバーの利点は

何と言っても無料(または有料でも安価)なこと。

 

ですが、普通に使って一日でボトル一本は簡単になくなるので

汲みに行く手間と労力がかなりある

というのがデメリットです…(´Д⊂

 

赤ちゃん抱っこして1本4キロのボトルは

かなりこたえました!(;´Д`)

 

それと、当然ながら

 

近所に必ずあるわけではないので、

誰しもが使える手段ではないですね。

 

近所にサーバーがある方で、

時間と労力をかけるのはいとわない!

コストがかからないのが一番!

 

という場合にベストとなる手段です。。

 

その2.ウォーターサーバーでRO水契約する

ウォーターサーバーと言えば天然水!

なイメージがありますが、

 

意外とRO水のボトル宅配をやっているところって多いです。

 

テレビで有名なクリクラなど、大手のウォーターサーバーでは

天然水とRO水

の複数パターンのコースを用意していたりしますね。

 

「天然水」とは湧き水など自然の取水地から汲み上げてきた

いわゆるナチュラルミネラルウォーター。

 

ミネラルを豊富に含んでいるので

一般的には健康に良く、

 

原水によって味に特徴がある、

という選ぶ楽しみもあります。

 

一方、「RO水」は過去記事にも書いたように

逆浸透システムを使ってろ過した、ほぼ純水。

 

なのでどのメーカーで出されているRO水でも、

水質や味は同じと考えられます。

 

(逆に、味が違ったら、充填・配送の過程で何らかの変化が起こっているかと)

 

RO水を取り扱っているウォーターサーバーは多々あるので

 

各種特典や使い勝手、メンテナンス性を考慮して

各自に合ったものを選べば良いと思います◎

 

あとは原水は水道水ではなく各地の天然水を採用していたりするので

採水地が自宅に近いだとか安心感があるだとか

その辺の好みで選んでもいいですね。

 

 

 

ただしRO水の契約であっても注意!

 

いったんRO水に浄化してから

ミネラルを添加しているウォーターサーバーもあります。

 

特に小さな赤ちゃんのミルク等に使う場合で、

余計なミネラルは添加不要と思ってRO水を選ぶのであれば

 

ほぼ純水のまま届けてくれるサーバーが良いと思いますヽ(´ー`)ノ

 

※もちろんミネラル添加が悪、というわけではなく、方針が違うものを選ばないようにしたいですね、ということです!

 

 

意外とミネラル添加してないところが少ないので

以下にちょっとピックアップしてみました。

 

【ミネラル添加なしのRO水サーバー例】

フレール「千里の命水」
↑大阪の天然水をRO逆浸透ろ過した超軟水。新規契約でサーバー代3カ月無料キャンペーンあり。

 

ハワイアンウォーター

↑ハワイの天然水をROろ過。新規契約で24リットルプレゼントあり。

※ただし配送可能地域は関東近郊(東京・神奈川・茨城・埼玉・千葉)

【アルピナウォーター】

↑北アルプスの天然水をROろ過。低価格、しかも定期購入ノルマなしで、かなり導入しやすい。スタートゼロ円キャンペーンあり。

※「ハワイアンウォーター」と同じ「トーエル」が運営だけどこちらの方が間口広い感じヽ(´ー`)ノ

 

 

他にもあるとは思いますが・・・

上にあげたようなサイトを見てもらうと

 

ミネラル添加なしのRO水=超軟水

 

を宅配します、と説明されているサイトの例になりますので

参考にしてください◎

 

個人的にはアルピナウォーターなんかは定期の縛りもなくて試しやすそうと思いました!(*‘∀‘)

 

その3.家庭用浄水器で新鮮なRO水を使う♪

もう一つ提案できる方法として

「家庭用のRO浄水器」というものがあります。

 

私が通っていたスーパーの浄水器や

ウォーターサーバーのメーカーが使っているろ過装置を

家庭用にコンパクトに設計したものです。

 

ちなみに私個人としてはボトル宅配型のウォーターサーバーよりも

各家庭の水道水からRO水を作るこちらのやり方の方がおすすめです◎

 

 

その理由ですが

 

一つ目には

ボトル宅配によるRO水よりも各家庭でRO水を作った方が

より新鮮な水である、という点。

 

ボトルでの宅配は、まあ汲み置きと同じです。

純水に近いRO水といえども、完全な純水ではない。

 

ごくわずかに存在する不純物による水質低下や

家庭での使用中に外気に触れる

などの可能性もあるかと思います。

 

その点、家庭の蛇口から出る水道水をその都度ろ過すれば

いつでも真新しいRO水が使えるということです!

 

 

二つ目の理由としては

宅配ボトルの受け取り、保管、設置等の手間の

一切を省けるという点。

 

ボトルの保管場所を確保しなくて良いですし

受け取り時に家にいなければならないこともなく。

 

重いボトルの上げ下ろしも、特に女性には負担だから・・・

 

このすべてが不要になれば、相当な負担減になりますね( *´艸`)

 

最後に挙げる理由としては

コスト面でも優れている、という点。

 

家庭の水道が原料ですから、

ウォーターサーバー各社が天然水をさらにROろ過しているより

低価格となるのは当然ですね。

 

 

ちなみに

最近個人的に注目しているのはこちら
ROろ過ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

ウォーターサーバーと銘打ってますが

宅配型のウォーターサーバーとは全く別で

 

スーパーの巨大な無料ウォーターサーバーが

家庭の蛇口に付いたイメージ。

 

その意味で浄水器に近い使い勝手ですが

 

簡単な作りの浄水器と違い

しっかりRO逆浸透膜の仕組みを小型化した本格派であることが

公式サイトからもうかがえました。

 

定額飲み放題、日々の面倒な手間もなし

いつでも新鮮なピュアウォーターを使える

 

と中々に画期的だと思ったので

 

RO水でお水を探すのであれば

こういった変化球な選択肢もチェックをおすすめヽ(´ー`)ノ

 

※※近いうちにレビューしてみようと思ってます※※

クールクーの費用含めた評価についての関連記事はこちら

 

 

以上、本日はRO水を使う場合の様々な入手手段についてでした。

 

色々と書ききれないこともあるので

また別記事にて補足していこうと思います(・∀・)

 

ではでは今回はここまでです!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ